「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示されリモートデスクトップ接続できない

リモートデスクトップ接続

こんにちはー福助です。

今回はリモートデスクトップ接続時に

「お使いの資格情報は機能しませんでした」

とエラーメッセージが表示され接続できない不具合についての内容になります。

リモートデスクトップ接続に関する
全ての不具合・解決方法は下記記事に一覧にしてまとめてあります。
よろしければブックマークやお気に入りに登録しご活用下さい。
【全パターン解説】リモートデスクトップ接続ができない解決方法
リモートデスクトップ接続できない解決方法全パターンをまとめております。「お使いの資格情報は機能しませんでした」「リモートデスクトップはリモートコンピューターに接続できません。」等のエラーメッセージから対応方法を解説しておりますのでご自身の発生状況と合わせてご覧ください。
スポンサーリンク

「お使いの資格情報は機能しませんでした」について

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

項目OSMicrosoft OfficeメモリBit数ネットワークNotes
内容Windows10 EnterpriseOffice2016Professional8GB64bit無線LAN(固定IP)Notes9.0.1 Basic

【現象】「お使いの資格情報は機能しませんでした」

まずは

「お使いの資格情報は機能しませんでした」

と表示されリモートデスクトップが接続できない現象を接続する手順でおっていきます。

「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示されるまで
  • 手順①
    接続先情報を入力

    リモートデスクトップ接続を起動し、
    「コンピューター」に接続先の
    IP or コンピューター名を入力し「接続」を押す。

    ⇒問題無し

  • 手順②
    PWを入力する

    「資格情報を入力する画面」が出てくるのでPWを入力し「OK」を選択する

    ⇒不具合発生

    ここで「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示されます。

スポンサーリンク

【原因・解決方法】正常にリモートデスクトップ接続する為の3つの方法

「お使いの資格情報は機能しませんでした」

とリモートデスクトップ接続時にエラーメッセージが表示され
接続できない不具合の原因は次の3つがあります。

■3つの不具合原因
①「ユーザー名」が誤っている
②PW(パスワード)が誤っている
③異なるユーザー名が最初から入っている

この後の手順に沿って確認をし対応をして下さい。

要因①:「ユーザー名」が誤っている

リモートデスクトップ接続時に使用している
接続先パソコンのユーザー名間違っている可能性があります。

ユーザー名を一度確認して再度実施してみて下さい。

■ユーザー名確認方法
・コントロールパネルから確認
・コマンド(whoami)から確認

詳細な方法は下記記事にてまとめてありますのでご不明な場合はご参考願います。

【Windows10 】パソコンのユーザー名確認方法・手順
Windows10環境で設定されているユーザー名を確認するにはコントロールパネルから確認する方法とコマンド(whoami)から確認する方法があります。コントロールパネルから確認するには「ユーザーアカウントの管理」から設定されているユーザーの一覧を見ることにより確認可能です。

要因②:PW(パスワード)が誤っている

PW(パスワード)が誤っている場合
「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示されます。

しかしPW(パスワード)の確認方法は
設定した本人にしか分からないのでよーーーく思い出して下さい。

コントロールパネルやコマンドプロンプトで
確認する方法は残念ながらありません・・・

要因③:異なるユーザー名が最初から入っている

ひじょーーーーによくある原因として
リモートデスクトップ接続を立ち上げると初めて接続する端末には
正しい情報では無いユーザー名
(今操作しているパソコンの情報が入っている事が多いです)
が最初から入っていて
それに気づかず「パスワード」のみ入力して接続できていないパターンが多いです。

解決策としては「資格情報」を入力する画面で
「その他」を選択し「別のアカウントを使用する」を選択します。

 

先ほど調べた

・ユーザー名
・パスワード

を入力して「OK」を押して接続をすると
リモートデスクトップ接続が完了します。

スポンサーリンク

まとめ

■本記事の内容
リモートデスクトップ接続時に
「お使いの資格情報は機能しませんでした」
とエラーメッセージが表示される原因と解決方法
■不具合要因
①「ユーザー名」が誤っている
②PW(パスワード)が誤っている
③異なるユーザー名が最初から入っている

リモートデスクトップ接続ができなくてお困りの方は非常に多いです。

働き方改革としてノートパソコンを導入したり
様々な場所から業務をするとなると
リモートデスクトップ接続を活用する場面が非常に多くなるでしょう。

今回の「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示され
リモートデスクトップ接続ができない不具合は
これで解決するはずですので実施して頂ければと思います。

他にもお困り事がございましたらご相談下さい。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました