「リモートセッションを構成しています」が途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップ接続できない

Windows
本記事の内容

「リモートセッションを構成しています」途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップが接続できない不具合の対応方法

リモートデスクトップ接続に関する
全ての不具合・解決方法は下記記事に一覧にしてまとめてあります。
よろしければブックマークやお気に入りに登録しご活用下さい。

スポンサーリンク

【原因・解決方法】「リモートセッションを構成しています」が途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップ接続できない

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

項目OSMicrosoft OfficeメモリBit数ネットワーク
内容Windows10 EnterpriseOffice2016Professional8GB64bit無線LAN

【現象】「リモートセッションを構成しています」が途中で消えて(終わらない)

リモートデスクトップを接続した際に、
「リモートセッションを構成しています…」と表示されて接続しにいくかと思いきや、
画面が消えてリモートデスクトップ接続ができない現象です。

またこの「リモートセッションを構成しています」が
終わらずずっとこの画面が表示されている
場合もあります。

原因:接続先のパソコンが「起動していない」or「更新プログラムの適用中」

原因

接続先のパソコン「起動完了していない」or「更新プログラムの適用中」

OSがまだ立ち上がりきっていない場合や
更新プログラムが適用中でログイン画面まで表示されていない事が原因で発生しております。

解決方法:起動するまで待つ

解決方法は至って簡単で「待つ」のみです。

接続先パソコンでログイン画面が表示されるまで起動すればこの不具合は解決しますので
しばらく時間をおいてから試して下さい。

急ぎの場合は現状どうなっているのか接続先パソコン本体を確認した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

本記事の内容

「リモートセッションを構成しています」途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップが接続できない不具合の対応方法

解決方法

接続先パソコンでログイン画面が表示されるまで待つ

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

何かお困りごとやご相談、ご意見等ございましたらコメント願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました