【便利機能】モニターを2画面化して作業時間の低減!業務効率化!

その他

どーもー福助です。

今日は社内で福助がおすすめ、ゴリ押ししているモニターの2画面化についてご紹介です。

2画面化をする事により必ずと言って良いほど費用対効果は抜群に出ます。
是非社内でも、自宅でも取り入れて下さい。

最初は半ば無理矢理導入しましたが
今ではどの方も2画面にして良かったと言ってくれております。

冗談で1台モニター回収しまーすというと本気で嫌がります。笑

スポンサーリンク

モニターを2画面化しよう!!

2画面化とは?

2画面化というのはその名の通り、
モニターを2つ使って画面を表示させる事により
パソコン作業効率化を図ろうというものです。

パソコン1台につきモニター1台のみ接続可能と思っている方が結構いるのですが
複数のモニターを接続する事は簡単にできちゃうのです。

3台でも、4台でもいけちゃいます。

メリットはマルチに業務をする事が可能なんです

ではどういった場面でこのディスプレイマルチ化が有効なのかというと、
マルチに業務をこなす事が最大の利点です。

例えば・・・

<Excelのデータを見ながらメールを作成>

<Excelのデータを見ながらPowerpointで資料を作成>

<Excelのデータを見ながら別Excelで表を作成>

<メールを見ながらPowerpointで資料を作成>

という事で良い点は

喜ぶ女性
喜ぶ女性

いちいち画面を切替なくてもいい!!

喜ぶ男性
喜ぶ男性

資料を見ながらメールを作成できる!!

これ本当に最高です。

一度したらもう2画面でしかやれなくなってしまいます。

ただおすすめした時に言われるのが

  • 印刷をすれば資料を見ながらメール作成できるよ。
  • 1画面でも半分ずつ表示すれば一緒では?

という事を多く言われます。

  • 印刷をする時間
  • 印刷物を取りに行く時間、
  • 印刷物内容が異なっていた時に修正する時間
  • 印刷物を破棄する時間
  • 画面内で半分ずつにする時間
  • 半分にする事により画面が小さいので見にくい事による作業時間増

これだけでも毎日毎日の積み重ねがかなりの時間となってしまいます。

働き方改革という言葉が大きく出ているこの時代に・・・。

2画面化にするデメリット

ただ2画面化にするデメリットもきちんと把握しておきたい所です。

費用がかかる

モニター購入費用(約1,5000円)
2画面用ケーブル(約1,000円)

合計約2万弱かかってしまいます。

ただ、2画面化にするメリットを考えれば2万円なんて
業務時間低減分の人件費ですぐに上回る事が可能です。

モニターの設置場所

2画面化という事はモニターがもう1台増えるという事なので設置する場所が必要です。
通常のデスクなら問題ないと思いますが。

2画面化を進めて3年ぐらい経ちますが他のデメリット、不満の声は挙がってきておりません。

スポンサーリンク

誰でも簡単にできる2画面化の方法

パソコンとモニターを繋ぐ端子を確認

まず初めにパソコンとモニターを接続する端子で
何も接続されていない端子を
パソコン側、モニター側両方確認して下さい。

■端子の種類
VGA(D-Sub)
DVI
HDMI
DisplayPort

ディスプレイケーブルを接続して2画面化

先ほど確認した中に空いている端子があったとします。
そうするともう簡単に2画面化完了となります。

パターン①

<空いている端子>
PC側:HDMI
モニター側:HDMI

<1画面としてモニターとPCを接続している端子>
PC側:VGA
モニター側:VGA

だった場合はHDMIケーブルで接続をすれば2画面化完了です。

パターン②

<空いている端子>
PC側:VGA
モニター側:VGA

<1画面としてモニターとPCを接続している端子>
PC側:HDMI
モニター側:HDMI

だった場合はVGAケーブルで接続してあげれば2画面化完了となります。

パターン③

ただ、よくあるパターンとして

<空いている端子>
PC側:DisplayPort
モニター側:HDMI

<1画面としてモニターとPCを接続している端子>
PC側:VGA
モニター側:VGA

という風に空いている端子の種類ががPC側とモニター側で異なる場合。

実はこんなケーブルがあるんです。

片方HDMIで片方DisplayPortのケーブルが!!
これを接続すればOKです。

VGA ⇔ HDMI変換ケーブル
VGA ⇔ DisplayPort変換ケーブル
DisplayPort ⇔ HDMI変換ケーブル

等々変換ケーブルはアマゾン探せばありますので
空いている端子同士の変換ケーブルを用意すれば2画面化完了です。

もしPC側に空いているディスプレイ端子が無い場合

もしPC側に空いているディスプレイ端子が無い場合ですが、
次にUSBポートが空いている所が無いか確認して下さい。

もしUSBポートに空きがあれば下記の様に
USBポートからディスプレイへ出力可能な変換用の機器があります。


2画面化する方法はたくさんありますので
是非導入して下さい。

きっと世界が変わります。
約2万円で世界が変わるならめちゃくちゃ安いと思います。

福助ゴリ押し超おすすめです!!

その他 時短技
スポンサーリンク
シェアする
ボッチSE福助をフォローする
ボッチSEのパドリングブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました