【図解】Excel(エクセル)の「開発」タブを表示させる設定方法

Excel2016

こんにちはー福助です。

今日は

Excel(エクセル)の「開発」タブを表示させる設定方法

をご紹介させて頂きます。

デフォルト設定「非表示」になってますので
表示させるには設定変更が必要となります。

図解付きで設定方法の手順まとめてありますので
よければ参考にして下さい。

■パソコン環境
Windows10
Office2016(Excel2016)
(基本的にはどのバージョンでも手順はほぼ同じです)
スポンサーリンク

Excel(エクセル)の「開発」タブを表示させる設定方法

Excel(エクセル)の「開発」タブとは

Excel(エクセル)の知識が深まってくる
もっと色々な事をしたくなってきます

ネットで色々調べていくと

「開発タブの所にある挿入を選択して・・・」

開発タブの中にある機能を使う手順が書かれている事があります。

しかしデフォルト設定は非表示になっている為、
通常目に触れる事はありません。

開発タブの中の機能では下記の様な事が出来ます。

マクロを組む事ができる
コンボボックスリストボックスを作成する事ができる
チェックボックスを作成する事ができる

セルの色を塗りつぶしたりするのと比べると
レベルアップした機能となります。

開発タブを表示させる設定方法

開発タブを表示させる設定方法の手順
  • 手順①
    Excel(エクセル)を開き「ファイル」を選択

    Excel(エクセル)を開き「ファイル」を選択します。

  • 手順②
    「オプション」を選択

    左側のメニューから「オプション」を選択します。

  • 手順③
    メインタブの「開発」にチェックを付けます

    左側のメニューから「リボンのユーザー設定」を選択します。

    その後右側にあるメインタブの中に「開発」タブがありますので
    チェックを付けて「OK」を選択します。

  • 手順④
    作業完了です

    開発」タブが表示されている事を確認し
    作業完了です。

スポンサーリンク

まとめ

マクロ、チェックボックス、と色々ありますが
開発タブを表示させるという事は
レベルアップする為の第一歩を踏み出したという事です。

開発タブの機能を使用する事により
ここからさらに色々な事が出来る様になり
視野が広がっていきます。

Excel(エクセル)でまとめてあるものを見ると
今まで何とも思っていなかったのに

「・・・これはこうしたら簡単になるぞ!!

なんでこんなに面倒なことをしていたんだろう?」

と感じる事が多くなるでしょう。

マクロを勉強していく中で
私は凄く視野が広がって行くのを感じました。

徐々に私が学んだ事をみなさんに
アウトプットさせて頂ければと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Excel2016
スポンサーリンク
シェアする
ボッチSE福助をフォローする
ボッチSEのパドリングブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました