【最新】インド企業HCLのDomino/Notesの問い合わせ電話番号

Notes

こんにちはー福助です。

Domino/Notesといえば「IBM」だったのですが
IBMは「インド企業HCL」へ売却したというニュースが
昨年の今頃世間を賑わせておりました。

問い合わせ電話番号が変わったみたいですので
その電話番号のご紹介記事です。

スポンサーリンク

インド企業HCLのDomino/Notesの問い合わせ電話番号

HCLのDomino/Notesのカスタマー電話番号

問い合わせ方法は今までと同様
最初にカタコトの日本語の方が受付をしてくれて
その後、担当の方から折り返し電話がかかってくる流れとなっていました。

問い合わせ時に必要な情報も今までと同様ですが
「お客様番号」
が必要となります。

ライセンス証書に書かれておりますので
事前に確認してから問い合わせして下さい。

下記新しい問い合わせ先情報です。

■会社名

株式会社エイチシーエル・ジャパン
ソフトウェアサポート

■電話番号

0350501408
006633814198

■メールアドレス

cwpl2_support@pnp-hcl.com

売却後HCLでやっと体制が整ったみたいです

IBMがHCLへDomino/Notesを売却したというニュースは
昨年の12月頃に出ていました。

それから約1年後やっとHCLの体制が整ったみたいで
問い合わせ先もHCLへと引き継ぎがされたようです。

Domino/Notesのクライアントライセンスがほしかったのですが
約半年程、日本での体制がまだ整っていないので
販売ができないと言われ・・・
非常に困った事になっておりました。

今現在はIBMにNotesの事を問い合わせても
上記に出てきました電話番号

0350301408
006633814198

へおかけ直しくださいと案内されますので
HCLの問い合わせ先へご連絡願います。

スポンサーリンク

まとめ

日本国内でのNotesシェア数は減ってきておりますが
まだまだ問い合わせしたい事は出てきます。

また契約によって異なりますが
クライアントライセンス証書に保守がついているかどうか確認ができます。

ついていたら問い合わせの対応も無償でしてもらえますので
有効に活用しましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Notes
スポンサーリンク
シェアする
ボッチSE福助をフォローする
ボッチSEのパドリングブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました