【超有能】Windows10で使うべきフリーソフト6選

Windows
本記事の内容

ブログ作成や画像編集を行う際に使う有能なソフトを6つ厳選しました

スポンサーリンク

生産性が上がるソフトを6つ厳選しました

ブログ作成や画像を編集する際に有名どころのソフトを使われることが多いですよね。

有名どころのソフトは実際使いやすいですが、一部機能に不満を感じませんか?

そこで私が実際に使用して、生産性が上がったソフトを厳選して6つご紹介したいと思います。

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

項目OSMicrosoft OfficeメモリBit数ネットワーク
内容Windows10 EnterpriseOffice2016Professional8GB64bit無線LAN

おすすめ①:画像縮小ソフト「縮小革命」(無料)

縮小革命のダウンロード | 吉田製作所
最新版(インストール版・通常版)パソコンにインストールして使うバージョンです。縮小革命VER28(最新版)をダ

有名な「縮小専用」というソフトに色々機能を付け加えたようなソフトです。

デジカメで撮影した写真を縮小したり、加工することが簡単にできます。

色々機能はありますが、画像流用できないように透かしを入れることができます。

カメラの撮影データであるEXIFを残すこともできます。

写真好きにはありがたい機能ですよね。

あまり使わないかもしれませんが、画像の色合いを調整しながら画像変換することもできます。

設定は最大で16個まで保存できるのでいろいろなファイルに対応してくれます。

最大の売りはクリップボード変換です。

クリップボード上の画像ファイルをワンクリックで直接変換できます。

JPEGファイルだけでなくクリップボード上の画像も変換できます。

Excelのグラフやプリントスクリーンも直接変換できるのはとても便利です。

常にクリップボードを監視することもできますので、画像がコピーされたら自動的に変換を実行することもできます。

かゆいところに手が届くソフトですね。

おすすめ②:画面キャプチャーソフト「Screenpresso」(無料)

Screenpresso:Windows用の究極のスクリーンキャプチャツール
コンピューターの画面に表示されているものの画像またはビデオを取得し(画面キャプチャー)、注釈を付けて、誰とでも共有します。

キャプチャーソフトは静止画か動画、どちらかにしか対応していないソフトが多いですが、「Screenpresso」は静止画も動画も両方に対応しています。

プリントスクリーンボタンを押すと画面を切り取るツールが表示が出ます。

一部分も切り取れるし、全画面を切り取ることもできます。

このソフトのいいところは簡易的な編集ができることです。

丸や三角などの図形だけでなく文字入れなどが簡単にできるところがいいですよね。

丸の色などのカスタムも簡単にできるので便利です。

動画をキャプチャすると少しカクカクしてしまうので注意が必要です。

ゲームの録画などには使えないかもしれません。

おすすめ③:圧縮・解凍ソフト「CubeICE」(無料)

圧縮・解凍ソフト CubeICE
CubeICE は文字化けに強い高性能な「圧縮・解凍(展開)フリーソフト」です。Mac など Windows 以外で作成された Zip 等の圧縮ファイルを解凍する時に起こりがちな「文字化け」のトラブルを減少させます。

圧縮解凍ソフトといえばLhaplusが有名ですが、ブログのバックアップファイルを正常に解凍できないのが難点です。

また大量のファイルや大容量の圧縮ファイルはLhaplusで対応するのは難しいですよね。

「CubeICE」はLhaplusの欠点を補ってくれるソフトです。

「CubeICE」はLhaplusとほとんど使い方が一緒なので使いやすいです。

欠点といえば4Kモニターで使うとすごく文字が小さいことでしょうか。

それ以外に欠点は見当たりませんのでとてもおすすめのソフトです。

おすすめ④ブラウザソフト 「Chrome」(無料)

Googleが提供するブラウザソフトです。

とても有名なソフトなのでご存じの方が多いかもしれません。

インターネットを閲覧するときに必須ですよね。

ブラウザソフトは有名なところだとMicrosoftのEdge、AppleのSafariなどがありますが、Chromeが一番使いやすいかもしれません。

ブックマークやパスワードの保存にGoogleアカウントが使えるというところが一番の便利ポイントでしょうか。

スマホがAndroidの方はより便利につかえます。

最近ではChromebookというデバイスもでてきたのでChromeを使い倒すことができると、より便利になるかもしれませんね。

(インストールはこちらクリック)

おすすめ⑤:テキストエディタ「TeraPad」(無料)

TeraPad 公式ダウンロードサイト
HTML・CSS・JavaScript・Perl・PHP等の色分け・強調表示がプログラミング作業を支援します。ツールは、編集中のファイルを外部実行ファイルへ渡しコンパイル実行など工夫次第で様々な処理が可能です。

Windowsのメモ帳ではブログのファイルをいじるのに文字コードが不都合なことがあります。

「TeraPad」は不都合を解消してくれるのでとてもよいです。

「TeraPad」のいいところは「元に戻す」の回数です。最高で1万回戻せます。

ほぼ無限ですね。

ブログを作成する際、間違ってしまうことがありうっかりもとに戻せずに悔しい思いをすることがあります。

Windowsに標準搭載されているメモ帳は数十回しか戻せないので、これは重宝します。

おすすめ⑥:日本語入力ソフト「ATOK」(有料)

インストール|ATOK My Passport
ジャストシステムの日本語入力「ATOK(エイトック)」のATOK Passportのご契約者専用サイトです。Windows、Mac、Android各ATOKのインストール手順や、ATOKをインストールした端末を確認できます。

Microsoft IMEの性能はお世辞にもいいとはいえず、無料で有名なソフトは日本語入力ソフトはGoogle日本語入力です。

すごく有能なソフトで無料でここまでの性能を提供してくださるのは流石Googleといったところなのですが、Google日本語入力を長い間使い続けると、動作がめちゃくちゃ重くなります。

ATOKは重くなりにくいのでとてもいいですね。

ヘビーユーズしなければGoogle日本語入力でもいいかもしれません。

試用版もありますので一度お試し頂いても良いかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ブログ作成や画像編集を行う際、生産性を上がるととても効率良くすすめることができます。

この度厳選したソフトの中にお気に入りのものが見つかると幸いです。

本記事の内容

ブログ作成や画像編集を行う際に使う有能なソフトを6つ厳選しました

おすすめ①:画像縮小ソフト「縮小革命」
おすすめ②:画面キャプチャーソフト「Screenpresso」
おすすめ③:圧縮・解凍ソフト「CubeICE」
おすすめ④:ブラウザソフト「Chrome」
おすすめ⑤:テキストエディタ「TeraPad」
おまけ:日本語入力ソフト「ATOK」(有料)

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

何かお困りごとやご相談、ご意見等ございましたらコメント願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました