【80092004】WindowsUpdate更新プログラム適用時のエラーコード対処方法

Windows更新プログラム
本記事の内容

Windows7・WindowsServer2012R2にてWindowsUpdate更新プログラム適用時に
エラーコード「80092004」が表示された際の対処方法

スポンサーリンク

更新プログラム適用時のエラーコード「80092004」の解消方法

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

項目OSMicrosoft OfficeメモリBit数ネットワーク
内容Windows10 EnterpriseOffice2016Professional8GB64bit無線LAN(固定IP)

※Windows7・WindowsServer2012R2の環境で今回のエラーコード発生しております。

WindowsUpdate更新プログラム適用時の不具合状況

WindowsUpdate更新プログラムの確認ボタンを押した後、
本記事対象のエラーコード「80092004」が表示される。

エラーコード:80092004
WindowsUpdateで不明なエラーが発生しました。

重要なファイルとサービスがシステムによって使用されている間は、重要なファイルとサービスを更新することはできません。開いているファイルを保存して、コンピューターを再起動して下さい。

エラーコード「80092004」の解消方法

このエラーコード「80092004」を解消する為には
更新プログラム 「KB4490628」を先に適用する事により解消されます。

下記リンク先に更新プログラムKB4490628が用意されておりますので
不具合発生端末からアクセスしインストールを進めて下さい。

(その後通常通りコントロールパネルから更新プログラムを確認、適用すると進んでいきます)

WindowsUpdate時のエラーコードまとめ

下記記事にWindowsUpdate時にエラーコードが表示され
アップデートできなかった際の対応方法まとめてあります。

他のコードでお悩みの方がいらっしゃいましたら参考にして下さい。

【まとめ】Windows更新プログラム適用時のエラーコード一覧と対応方法
Windows更新プログラム適用時のエラーコード一覧と対応方法をまとめております。「80072EFD」「8024402F」「8007000E」等。

スポンサーリンク

まとめ

本記事の内容

Windows7・WindowsServer2012R2端末にてWindowsUpdate更新プログラム適用時に
エラーコード「80092004」が表示された際の対処方法

対処方法

更新プログラム 「KB4490628」を先に適用しWindowsUpdateを実行する。

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

何かお困りごとやご相談、ご意見等ございましたらコメント願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました