【Notes】詳細メニューを表示する方法(プリファレンス,ロケーション)

Notes

こんにちはー福助です。

この記事では

HCL(旧IBM)Notesで詳細メニューを表示する方法

についてまとめております。

よろしければ参考にして下さい。

過去Notesで発生した全ての不具合・解決方法は
下記記事に一覧にしてまとめてあります。
よろしければブックマークやお気に入りに登録しご活用下さい。

【Notes】過去発生した不具合事例と解決方法まとめ
Notesで過去発生した不具合事例と解決方法をまとめた記事となります。不具合としては①Notesの問合せ先が分からない②エラー:このデータベースはディスク構造が無効なため読み込むことができません③「N012SUBまたはFUNCTION の名前ではありません」とエラーメッセージが表示④未読メールの表示数が実際の未読数と異なる
スポンサーリンク

HCL(旧IBM)Notesで詳細メニューを表示する方法

Notesのバージョンによって表示しないメニュー項目は異なりますが、
もし手順に無い項目がありましたら本記事でご紹介しております
詳細メニューの表示をお試しください。

h3環境のご説明

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

■Notes
Notes9.0.1 Basic

■OS
Windows10 Enterprise

■Microsoft Office
Office2016Professional

■パソコンスペック
メモリ:8GB
Bit数 :64bit

■ネットワーク
無線LAN(固定IP)

Notes詳細メニューとは?

HCL(旧IBM)Notesのデフォルト設定では次のメニュー項目が表示されていません。

■表示されないメニュー項目
・プリファレンス
・レプリカの作成
・ロケーション

他にも細かいメニューが表示されていませんが
プリファレンスやロケーションはNotesの設定時にはかかせないメニュー項目です。

何か設定をしたい際は詳細メニューを表示する様に設定しましょう。

Notes詳細メニューの表示設定方法

Notes詳細メニューの表示設定方法です。

表示詳細メニューの表示チェックを入れます

これで詳細メニューの表示設定完了です。

プリファレンスやロケーションが表示されている事が確認できました。

スポンサーリンク

まとめ

■本記事の内容
HCL(旧IBM)Notesで詳細メニューを表示する方法
■詳細メニュー表示設定方法
表示 ⇒ 詳細メニューの表示 にチェックを入れます。

Notesの様々な設定をするのに必要なプリファレンスやロケーション
最初から表示しておいてほしい所です。

が、詳細メニューを表示する設定を一度しておけば
今後はずっと表示されておりますのでNotesの色々な設定をご活用下さい。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました