【Outlook2016】最初に覚えるべきショートカットキーおすすめ4選

Outlook

こんにちはー福助です。

本記事の内容

Outlookを使う上で最初に覚えるべきショートカットキーおすすめ4選
①:メール画面を表示する
②:カレンダー画面を表示する
③④:メッセージを既読・未読に

スポンサーリンク

Outlookショートカットキーおすすめ4選

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

項目OSMicrosoft OfficeメモリBit数ネットワーク
内容Windows10 EnterpriseOffice2016Professional8GB64bit無線LAN

ショートカットキー①:メール画面を表示する「Ctrl + 1」

まずご紹介するショートカットキーは

メール画面を表示する

Ctrl + 1

です。

例えばカレンダーを確認していてメール画面に戻りたい時は
マウスを使用せずにこのショートカットキーを使ってさくっとメール画面に戻りましょう。

ショートカットキー②:カレンダー画面を表示する「Ctrl + 2」

次にご紹介するショートカットキーは

カレンダー画面を表示する

Ctrl + 2

です。

メールを閲覧していてふと予定を確認したい時は
Ctrl+2を使用してカレンダー画面を表示し、
確認が終わったらCtrl+1でメール画面に戻る。

先ほど紹介したメール画面を表示するショートカットキーと
併せて使用すれば完璧です。

ショートカットキー③:メッセージを既読・未読に「Ctrl + Q」「Ctrl + U」

次にご紹介するショートカットキーは

メッセージを既読にする

Ctrl + Q

 

メッセージを未読にする

Ctrl + U

です。

プレビューだけで完結した場合や題名だけで見るまでもないメールは
Ctrl+Qでちゃちゃっと既読にする事により時短に繋がります。

また一度閲覧した後にやっぱり後から再度確認したいから
未読にしておこうとなった場合はCtrl+Uで未読に変更しちゃって下さい。

スポンサーリンク

まとめ

本記事の内容

Outlookを使う上で最初に覚えるべきショートカットキーおすすめ4選
①:Ctrl + 1 ・・・メール画面を表示する
②:Ctrl + 2 ・・・カレンダー画面を表示する
③:Ctrl + Q メッセージを既読に
④:Ctrl + U メッセージを未読に

ショートカットキーは覚えて使いこなせれる様になると
当たり前ですがとても便利な機能となります。

便利という事は時短にも繋げる事ができ、
仕事も捗るという訳です。

少しずつ便利な機能を一緒に覚えていけたら良いですね。

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました