【Win10】タスクバーをショートカットキーで起動する方法

コンパネ設定・コマンド等

こんにちはー福助です。

この記事では

タスクバーにピン留めしているアプリやソフトウェアを
ショートカットキーで起動する方法

についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

タスクバーをショートカットキーで起動する

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

項目OSMicrosoft OfficeメモリBit数ネットワークNotes
内容Windows10 EnterpriseOffice2016Professional8GB64bit無線LAN(固定IP)Notes9.0.1 Basic

タスクバーとは

タスクバーとは画面下に表示されておりますバーの事を指しております。

フォルダやアプリ、ソフトウェア、IMEユーザー辞書、現在日時
等、あなたのパソコン操作を助けてくれる機能です。

ショートカットキーで起動するメリット

タスクバーにピン留めされたアプリやソフトウェアを起動するには
通常マウスポインターをタスクバーまで持っていってクリックする必要があります。

これをショートカットキーで実施可能という事で
お察しの通り作業が早くなります。

それぐらいマウスを使ったら良いんじゃないの?

と思ってしまうのが普通ですがとりあえず一度試して下さい
(きっとショートカットキーの楽さに気付いて戻れなくなります。)

タスクバーをショートカットキーで起動する方法

タスクバーにピン留めしたアプリやソフトウェアは
ショートカットキーで起動する事が可能です。

■ショートカットキー
Windowsマーク + 数字(キーボード)

ショートカットキーの数字が何を指しているのか

Windowsマーク + 数字(キーボード)

「数字」というのが何を指しているのかというと
タスクバーにピン留めされたアプリを特定する為の数字となります。

この数字は左から順番に1,2,3,4,5・・・と割り当てられております。

【例】ショートカットキーでタスクバーアプリを起動

いくつか例を挙げていきます。

エクスプローラー(フォルダ)は一番左にありますので

Windowsマーク + 「1」

Chrome(クローム)は左から2番目にありますので

Windowsマーク + 「2」

という感じで起動する事が可能です。

スポンサーリンク

タスクバーの色々な設定をご紹介

今回の内容の他にもタスクバーについて色々まとめておりますので
参考にして頂ければと思います。

タスクバーにアプリやソフトウェアをピン留めする方法

タスクバーにアプリやソフトウェアをピン留めする方法
については下記記事ご参考にして下さい。

【Win10】タスクバーにアプリやソフトウェアをピン留めする方法
Windows10環境でタスクバーにアプリやソフトウェアをピン留めする方法のご紹介です。ピン留めするには次の2つの方法があります。①マウスで掴んでタスクバーへ持っていく②「タスクバーへピン留めする」を選択する。それぞれ解説していきますので一緒に実施していきましょう。

タスクバーの表示位置の変更、自動的に隠す設定

・タスクバーの表示位置を変更
自動的に隠す設定
については下記記事ご参考にして下さい。

【Win10】タスクバーの位置変更、自動的に隠す(非表示)設定方法
Windows10環境でタスクバーの位置を変更する方法、自動的に隠す(非表示)設定方法のご紹介です。タスクバーで右クリックをし「タスクバーの設定」を選択します。表示された中からタスクバーの位置の設定を上下左右に変更します。また「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」をオンにすると自動的に隠す設定となります。

タスクバーをショートカットキーで起動する方法

タスクバーをショートカットキーで起動する方法
については下記記事ご参考にして下さい。

【Win10】タスクバーをショートカットキーで起動する方法
Windows10環境でタスクバーをショートカットキーで起動する方法のご紹介です。タスクバーにピン留めしたアプリやソフトウェアを起動するには「Windowsマーク」+「数字(キーボード)」のショートカットキーを使用できます。この数字というのが何を指しているのかというとタスクバーにピン留めされたアプリを特定する為の数字となります。
スポンサーリンク

まとめ

■本記事の内容
タスクバーにピン留めしているアプリやソフトウェアを
ショートカットキーで起動する方法
■ショートカットキー
Windowsマーク + 数字

そもそもショートカットキーはなぜあるのか?

というとその名の通りショートカットしたい為にあるのです。
通常の動作よりショートカット(短く)になる効果があります。

なんでもかんでもショートカットキーを使用する事はないと思いますが
タスクバーをショートカットキーで起動して
カッコいい先輩を演じてみるのも良いと思います。

少しずつ色々覚えて自分のものにしていきましょう。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました