【Windows10】ログインできなくなった場合_「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」

Windows

こんにちはー福助です。

今日は

Windowsへログインができなくなり

「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」

エラーメッセージが表示される不具合の解消方法の内容になります。

スポンサーリンク

Windowsへログインができずエラーメッセージが表示される

Windowsへログインできなくてお困りの方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

今回の不具合はADサーバを構築してある
ドメイン環境で発生する事例となっており、
企業等で使用する場合に当てはまる事が多い事でしょう。

参考にして頂ければ幸いです。

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

■OS
Windows10 Enterprise

■Microsoft Office
Office2016Professional

■パソコンスペック
メモリ:8GB
Bit数 :64bit

■ネットワーク
無線LAN(固定IP)

Windowsへログインしようとするとエラーメッセージが表示される

パソコンを立ち上げいつも通りWindowsへログインをしようとすると

メッセージが表示されログインする事ができません。

■エラーメッセージ
このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました
・正しいログインID
・正しいパスワード

なのは間違いないのですが何回実施しても
同じメッセージが表示されログインする事ができないのです。

この不具合は入力したIDやパスワードが
間違っている事で発生している不具合ではありません。

トイレに行く前まで普通に使用できていたのに・・・

私が体験したのは、

ちょっとした休憩がてらトイレに行って、
コーヒーを買って席に戻って
さぁボチボチ続きやりますか!

と、ログインしようとすると・・・
(一定時間が経過すると再度サインインを求められる設定にしてます)

「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」

と出てログイン出来なくなってしまっていました。

その間約10分程度です。

ちょっと前まで普通に使えていたのに
急にログイン出来なくなるのがこの不具合の特徴です。

スポンサーリンク

Windowsにログインできない3つの原因と解決方法

Windowsにログインできなくなってしまった原因は
下記3つのいずれかが考えられます。

■考えられる3つの原因
パスワードの有効期限が切れている
同じコンピューター名が登録されている
セキュアチャネルが破損している

また、全てパソコンを使用しているユーザー側では実施する事ができませんので
システム部署へご連絡をして対応をお願いして下さい。

ネットワーク環境から外すとログインできます。
LANケーブルを抜く、無線を無効にする(無線が届かない所へ行く)等して
一時的にネットワークから外して対応下さい。
※ログインできますが必ず解決してから通常使用に戻って下さい。

原因①:パスワードの有効期限が切れている

使用しているIDのパスワードの有効期限が切れている
Windowsへログインできなくなり
今回のエラーメッセージが表示される事があります。

解決方法:ADサーバでパスワードをリセットする

ADサーバ対象IDのパスワードをリセットして下さい。

パスワードの有効期限が切れている事が原因の場合は
これで通常通りログイン出来る様になります。

原因②:同じコンピューター名が登録されている

同じドメイングループの中に
同一のコンピューター名を持った機器があると

ログインした時に
「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」
と表示されWindowsにログインが出来なくなります。

・パソコンのセットアップを実施した
・コンピューター名を変更した

等の作業が直近前後であった場合は特に怪しいので
一度コンピューター名を確認して下さい。

解決方法:コンピューター名を変更する

解決方法としては同一となってしまっている
コンピューター名を変更する事です。

更する際に気を付けて欲しいのは
必ず一度ドメインを抜けてから変更する事です。

ドメインを抜けなくても変更可能なのですが
その状態だと不具合が解消しない場合があります。

  1. ドメインを抜ける
  2. コンピューター名を変更する
  3. ドメインに入りなおす

この手順で必ず実施して下さい。

原因③:セキュアチャネルが破損している

通常ADサーバと端末間で信頼関係を得る為に
セキュアチャネルという色々な情報が入っているものを使用して
やり取りを行っております。

このセキュアチャネルは端末側、ADサーバ側でそれぞれ持っていて
どちらも同じ情報が入っている事が条件で信頼関係を結ぶ事ができるのです。

このセキュアチャネルが何らかの原因で破損していると
今回の様にWindowsへログインができなくなってしまいます。

なぜ壊れる事があるのか、何きっかけで壊れてしまうのか
詳細な原因までは不明です。

解決方法①:セキュアチャネルの修復コマンドを実施

セキュアチャネルが破損している場合は
PowerShellから修復コマンドを実施する事により直る可能性があります。

詳しくは下記記事にてまとめておりますので参考にして下さい。

セキュアチャネルが破損した際にコマンドで修復する方法
セキュアチャネルが破損した際にコマンドで修復する方法のご紹介です。セキュアチャネルが破損していると「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」とエラーメッセージが表示されWindowsへログインする事ができません。その時はPowerShellで次の修復コマンドを実施願います。

解決方法②:ドメインへ入りなおす

セキュアチャネルが破損している場合は
ドメインに入りなおす事が解決方法となります。

ドメインに入り直すには、

  1. ローカルユーザーでログイン
  2. ドメインから抜ける(ワークグループ)
  3. ドメインに入り直す
  4. AD上のIDでログイン

の手順で実施してください。

スポンサーリンク

まとめ

■この記事の内容
Windowsへログインができなくなり
「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」
とエラーメッセージが表示される不具合の解消方法。
■原因と解消方法
①パスワードの有効期限が切れている → パスワードをリセットする
②同じコンピューター名が登録されている → コンピューター名を変更する
③セキュアチャネルが破損している → ドメインに入り直す

たまに発生する不具合ですがユーザー側で解決できる問題ではありませんので
システム担当者が実施してあげなければいけません。

ただ、解消方法はご覧の通り
システム担当者なら簡単かと思いますので
頭の中に入れておいて頂ければと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました