ドラッグ&ドロップでファイルの添付ができない【Notes】

Notes

こんにちはー福助です。

この記事ではNotesの不具合

ドラッグ&ドロップでファイルの添付ができない

についての内容になります。

今回の不具合以外にも
過去Notesで発生した全ての不具合・解決方法
下記記事に一覧にしてまとめてあります。
よろしければブックマークやお気に入りに登録しご活用下さい。
【Notes】過去発生した不具合事例と解決方法まとめ
Notesで過去発生した不具合事例と解決方法をまとめた記事となります。不具合としては①Notesの問合せ先が分からない②エラー:このデータベースはディスク構造が無効なため読み込むことができません③「N012SUBまたはFUNCTION の名前ではありません」とエラーメッセージが表示④未読メールの表示数が実際の未読数と異...
スポンサーリンク

ドラッグ&ドロップでファイルの添付ができない不具合

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

■Notes
Notes9.0.1 Basic

■OS
Windows10 Enterprise

■Microsoft Office
Office2016Professional

■パソコンスペック
メモリ:8GB
Bit数 :64bit

■ネットワーク
無線LAN(固定IP)

不具合の現象

不具合の現象としては
Notesメールにファイルの添付をする際に
ドラッグ&ドロップで添付する事ができない
といったものになります。

ファイルを掴んでメールに添付しようとすると
「🚫」のマークが表示されてしまいます。

添付ファイルの貼付けができないのは
業務に致命的な不具合ですね。

不具合発生の原因

Notesのカスタマーサポートへ問い合わせをした所
OS上の権限に問題がある場合に
今回の様な添付ファイルの貼付けができなくなるとの事でした。

すなわちIDに与えられている権限レベルが低い為、
ファイルのやり取りに制限がかかっているとの事です。

下記IBM Lotus Notesカスタマサポートからの回答原文です。

OS からドラッグ&ドロップで貼り付けられない現象は
OS上の権限に依存している可能性がございます。
UAC (User Account Control) が有効な場合、
「ユーザーインターフェイス特権の分離(UIPI)」というセキュリティ機能により、
ファイルの移動等が制限されてしまいます。

Notesクライアントを管理者として起動させている場合、
アプリケーション(Notes)は管理権限で起動していますが、
その他のアプリケーション(エクスプローラー等)は低い権限で起動されるため、
相互にファイルのやり取りが出来ない状態となります。

その結果、Notes上へのファイルドラッグも制限されてしまいます。

■お客様へのお願い
以下の方法でドラッグ&ドロップによるファイル添付が可能になるかどうかをご確認ください。
・ユーザーアカウントで UAC を無効にする

不具合解決方法・手順

ドラッグ&ドロップでファイルの添付ができない
不具合はUACを無効にする事で解決します。

UACを無効にするには下記2通りあります。

コントロールパネルからUACを無効にする
レジストリからUACを無効にする

コントロールパネルからUACを無効にする方が
作業は簡単ですが直らないパターンもありますので
レジストリからの設定を推奨します。

解決方法①:コントロールパネルからUACを無効にする方法

コントロールパネルからUACを無効にする方法
  • 手順①
    「システムとセキュリティ」を選択

    コントロールパネルを開き、
    システムとセキュリティを選択します。

  • 手順②
    「ユーザーアカウント制御設定の変更」を選択

    「セキュリティとメンテナンス」内にあります
    ユーザーアカウント制御設定の変更を選択します。

  • 手順③
    スライダーを一番下まで下げる

    スライダーを一番下まで下げます
    (通知しない側)
    OKを選択します。

  • 手順④
    再起動し完了

    再起動UACの無効化設定完了です。
    ドラッグ&ドロップでファイルの添付が出来る事を確認して下さい。

    ※これで直っていない場合はレジストリからUACを無効にして下さい。

解決方法②:レジストリからUACを無効にする

*レジストリの値を間違えて変更してしまうと思わぬ不具合が起きる場合があります。
必ずバックアップを取ってから実施してください。
レジストリからUACを無効にする方法
  • 手順①
    レジストリエディターを起動

    ウインドウマーク + Rを押します。
    ファイル名を指定して実行のウインドウが表示されますので
    「regedit」と入力Enterを押します。

  • 手順②
    レジストリの値を変更

    下記レジストリの値を変更します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
    値の名前:EnableLUA
    値のデータ:0(UAC無効)

  • 手順③
    再起動し完了

    再起動UACの無効化設定完了です。
    ドラッグ&ドロップでファイルの添付が出来る事を確認して下さい。

スポンサーリンク

まとめ

■今回の不具合内容
ドラッグ&ドロップでファイルの添付が出来ない
■解決策
コントロールパネルorレジストリからUACを無効にする

メールへファイルを添付できないとなると
使用する上で大きな影響が発生する事が予想されます。

そこまで多く発生する不具合ではありませんが
不具合が発生した際にすぐに情報が閲覧可能な様に
ブックマークやお気に入りに登録して頂く事をお勧めします。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました