パワーポイントにYoutube動画を埋め込む方法

PowerPoint2016

どーもー福助です。

今日は

PowerPoint(パワーポイント)にYoutube動画を埋め込む方法

についての記事になります。

PowerPoint(パワーポイント)で作成した資料へ
Youtube動画埋め込みたい!貼り付けたい!挿入したい!
場合にご活用ください。

スポンサーリンク

PowerPoint(パワーポイント)にYoutube動画を埋め込む方法

環境のご説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

■OS
Windows10 Enterprise

■Microsoft Office
Office2016Professional(PowerPoint2016)

■パソコンスペック
メモリ:8GB
Bit数 :64bit

■ネットワーク
無線LAN(固定IP)

Youtube動画を埋め込む2つの設定方法

ではさっそくPowerPoint(パワーポイント)へ
Youtube動画埋め込む設定方法のご紹介です。

Youtube動画を挿入する為には下記2つの方法があります。

・URLを指定してYoutube動画を挿入 (※おすすめはこちらです)
・Powerpoint内でキーワードからYoutube動画を探し挿入

どちらの方法でも簡単に設定できますので、
ご自身の用途に合わせて活用下さい。

URLを指定してYoutube動画を挿入する方法

予めYoutubeにて挿入したい動画を探して
対象ページのURLをPowerPoint(パワーポイント)へ
挿入する方法になります。

URLを指定してYoutube動画を挿入する方法
  • 手順①
    挿入したいYoutube動画ページを開く

    挿入したいYoutube動画のページ開いて下さい。
    共有」を選択します。

  • 手順②
    埋め込むコードをコピー

    表示された画面の中から
    埋め込む」アイコンを選択します。

    動画の埋め込み」画面が表示されたら
    コピー」を選択し、埋め込みコードをコピーします。

  • 手順③
    PowerPoint(パワーポイント)を開く

    Youtube動画を挿入、埋め込みたい
    PowerPoint(パワーポイント)を開きます

  • 手順④
    「オンラインビデオ」を選択

    リボンの「挿入」タブの中にある「ビデオ」を選択します。
    表示された中から「オンラインビデオ」を選択します。

  • 手順⑤
    コピーした埋め込みコードを貼付け

    ビデオの埋め込みコードから」の欄に
    先ほどYoutubeでコピーした埋め込みコードを貼付け
    」を選択します。

  • 手順⑥
    動画の埋め込み完了!

    PowerPoint(パワーポイント)へYoutube動画を
    埋め込む事ができました。

    ※初期設定ではクリックすると再生します。

Powerpoint内でキーワードからYoutube動画を探し挿入

次に紹介するのは先ほどと違って
予めYoutubeで動画を探して置くのではなく、
Powerpoint内でキーワードからYoutube動画を探し挿入する方法です。

Powerpoint内でキーワードからYoutube動画を探し挿入する方法
  • 手順①
    PowerPoint(パワーポイント)を開く

    Youtube動画を挿入、埋め込みたい
    PowerPoint(パワーポイント)を開きます

  • 手順②
    「オンラインビデオ」を選択

    リボンの「挿入」タブの中にある「ビデオ」を選択します。
    表示された中から「オンラインビデオ」を選択します

  • 手順③
    キーワードからYoutube動画を検索

    YouTube」の欄に
    検索したいキーワードを入力虫眼鏡マーク選択します

  • 手順④
    表示された一覧の中から動画を選択

    表示された一覧の中から
    挿入したいYoutube動画を選択し
    挿入」を選択します。

  • 手順⑤
    動画の埋め込み完了!

    PowerPoint(パワーポイント)へYoutube動画を
    埋め込む事ができました。

    ※初期設定ではクリックすると再生します。

スポンサーリンク

まとめ

PowerPoint(パワーポイント)へ
Youtube動画を挿入、埋め込む方法はお分かりになりましたでしょうか?

Youtube動画の中には教育に関する動画もたくさんあり、
資料の中に使いたいものが出てくるでしょう。

挿入するには今回ご紹介した

・URLを指定してYoutube動画を挿入
・Powerpoint内でキーワードからYoutube動画を探し挿入

の2つの方法がありますが
おすすめするのは「URLを指定してYoutube動画を挿入」の方です。

挿入したいYoutube動画はPowerpoint内で探すのでは無く、
Youtubeで探した方が確実に探しやすいです。

実際に動画を再生して挿入する動画を決めれます。

繰り返しにはなりますが時間短縮の為、
Powerpoint内でキーワードから探すのでは無く、
Youtubeで動画を探して埋め込みコードをURLを挿入するのをお勧めします。

以上参考にして頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました