新型コロナ休校の暇人息子へ無料学習プリントを準備した

プライベート

こんにちはー福助です。

今日は

新型コロナウイルスで休校の暇人息子へネットから無料学習プリントを準備した

内容になります。

スポンサーリンク

新型コロナ休校となってからの息子の様子

私の息子は現在小学2年生なのですが、
新型コロナウィルスで小学校が休校になってからは
平日は学童で1日を過ごしております。

学校が休みになって最初は喜んでいたのですが
息子の様子を見ていると日が経つにつれて
どうやらそうでも無いみたいなのです。

自由に動けない小学生低学年には退屈な毎日

息子は小学2年生でいかんせん子供オブザ子供です。

まだ一人で自転車に乗って遊びに行く事も無いですし、
休校だからといって家に一人でいるには心配すぎます。

ですので学童に預けているのですが、
学校と違って自由に動ける範囲が少なく
友達と居るのは楽しい様なのですが
運動場で遊んだりみんなで体育をしたりできないのが退屈な様です。

学校で準備された勉強プリントは全く足りない件

学校である程度の量の宿題として
勉強プリントを渡されておりましたが、
約3週間の休校には全くもって足りていませんでした。

案の定1週間も経たない内に全て終わってしまい
メリハリの無い生活を送るしかない状況となってしまいました。

・・・パパ(私)動きます。

スポンサーリンク

この機会をチャンスとして息子に何か学んでほしい

息子の人生の内もう恐らく経験しないであろう
休校という機会をチャンスとして何かできないか考えました。

学童で遊ぶ事は私から言わなくても一生懸命するので
いつもしない様な勉強を何か学んで欲しいなと思い、
ネットで検索する事にしました。

ちびむすドリルで小学生の無料学習プリントを配布している

色々調べていると
「ちびむすドリル」というサイトに辿り着いたのですが
ここではなんと小学生向けの学習プリント
登録無しで無料配布しているのです。

小学校入学前のお子さん向けから
小学校6年生までに対応したものがあり、
子供がいるご家庭は是非一度確認して欲しいです。

おススメの学習プリント

色々な学習プリントを見てこれは息子にプレゼンしたい!
と思ったものをご紹介します。

プログラミングドリル

一番にオススメしたいのはプログラミングドリルです。

新興出版社 × ちびむすドリル コラボ企画
として現在特別に一部を無料公開しています。

プログラミングが小学生必須科目となりましたので
少しずつ教えたいなと思っていた所でした。

学習内容を見ましたがプログラミングを学ぶ上で
とても大事な基礎の部分を学べる様になっていましたし
無料ならなおさらダウンロードしておくべきだと思います。

  • 小学校1.2年生向け
  • 小学校3.4年生向け
  • 小学校5.6年生向け

と3パターン用意されてますのでお子さんの年齢に合わせて準備してあげて下さい。

これは本当におすすめです。

■ちびむすドリル:1~2年の たのしいプログラミングはこちら

■ちびむすドリル:3~4年の たのしいプログラミングはこちら

■ちびむすドリル:5~6年の たのしいプログラミングはこちら

「都道府県」「主な国々の名前」テスト

親とは違い地理が大好きな息子にピッタリの
・都道府県テスト
・主な国々の名前テスト
がありました。

これも即ダウンロードです。

答えが書いてある資料もあるので
まだ分からないお子さんははそれを見せるのも良いかと思います。

■ちびむすドリル:都道府県テストページはこちら

■ちびむすドリル:主な国々の名前テストページはこちら

ダウンロードから印刷する方法

ダウンロードして印刷する方法ですが
まずはちびむすドリルページ内にて
欲しい学習プリントを見つけて下さい。

見つけたら学習プリントのタイトルを選択します。

学習プリントの内容が表示されますので
右上のダウンロードアイコンを選択し、任意の場所に保存します。

このファイルをプリンターがあれば家で印刷を実施します。

プリンターが無い場合ファイルをUSBへ保存
コンビニ等へ持っていけば1枚10円でコピーする事が可能です。

スポンサーリンク

まとめ

■記事の内容
新型コロナウイルスで休校の暇人息子へ
ネットから無料勉強プリントを準備した
■準備方法
無料で小学生向けの学習プリントを配布している
ちびむすドリルで興味がありそうなものを準備してあげる。

さっそく学習プリントを小学生息子に見せた所、
学校ではまだ習っていない内容の
プログラミングのプリントを見てワクワクしていました。

さらに追い打ちをかけるように
実はこれ3.4年生から習う内容なんだよねー
って言うと完全にやる気スイッチON状態に。

勉強に対してこれだけ前向きに捉えている様子を見てパパは安心しました。

一方で休校とか関係なく
もっと色々な事を日々息子に提供してあげなければ
と反省もしております。

いつまで続くか分かりませんが
毎日を楽しく、有意義に過ごしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました