【DELL】SupportAssist完全アンインストール方法と再インストール方法

SupportAssist

こんにちはー福助です。

本記事の内容

【DELLカスタマーサポートからの公式回答
DELLのSupportAssist(サポートアシスト)完全アンインストール方法

DELLのサポートアシストはその名の通りサポートをアシストする為のソフトウェア
なんですがこれまたユーザーを困らせてるんですよね

同じくお困りの方がたくさんいらっしゃると思いますので
この記事内でご紹介しております完全アンインストールをお試し下さい。

スポンサーリンク

DELLSupportAssist(サポートアシスト)について

DELLカスタマーサポート連絡先

この記事に記載してあります情報は
全てDELLカスタマーサポートより公式に回答頂いた内容となります。

■DELLカスタマーサポートセンター
電話番号:0120-912-738
DELLカスタマーサポートの対応はとてもよく親身になってこちらが納得いくまでお付き合いして頂きました。
他にお困り事があれば気軽に問合せてもらって良いと思います。

DELLSupportAssist(サポートアシスト)とは?

DELLの標準ソフトウェアSupportAssist(サポートアシスト)とは
使用しているパソコン状態の情報日々収集しています。

この情報を基に

  • 何か端末で不具合や故障が発生していないか?
  • 不具合や故障が発生しかかっていないか?

チェック何か問題がある場合は結果を表示して知らせてくれる機能となります。

もし何か問題が発生していた場合はその結果を
カスタマサポートへ連絡するだけであとはほぼお任せで修理や交換対応をしてくれます。

・パソコンが不慣れな方
・何かあった時に電話口での対応(操作等)が苦手な方
・不具合対応をDELLに丸投げしたい方
にとってはとても嬉しいサービスとなります。

SupportAssist(サポートアシスト)が不要な2つの理由

 

これだけ便利なSupportAssist(サポートアシスト)ですが
実は次の様な不具合を発生させる原因になってしまっているのです。

SupportAssistによる不具合内容

①不具合が発生していないのに爆音でお知らせをする
②ハードの故障・不具合発生原因になる

こういった事からカスタマーサポートから特別な理由がない限り
SupportAssist(サポートアシスト)をアンインストールして下さいと伝えられました。

詳細な内容は下記記事にてまとめてありますのでご参考願います。

【DELL】SupportAssist(サポートアシスト)が不要な2つの理由
DELLのSupportAssist(サポートアシスト)が不要な2つ理由をご紹介します。①不具合が発生していないのに爆音でお知らせをする②ハードの故障・不具合発生原因になる。とりわけ②に関しましては本来であればユーザー側を助ける目的のはずが、パソコンを壊してしまう原因になるという事をカスタマーサポートより回答もらっております。

過去の不具合体験記事

過去私が不具合発生した時の体験記事をまとめてあります。
実際のカスタマーサポートとのやり取りもありますのでご興味がある方はご覧下さい。

スポンサーリンク

DELLサポートアシストの完全アンインストール方法

では、完全アンインストールの方法をご紹介させて頂きます。

カスタマーサポートが案内するぐらい不要ですので
アンインストールしてもらって問題ありませんが、
もし後日必要になりましたら無料で再インストールする事が可能です。
完全アンインストール方法

①コントロールパネルからSupportAssistをアンインストール
②不要なファイルを削除する
③不要なレジストリを削除する
④サービスの項目を確認
⑤Auto OS Recovery Thresholdをオフ

Step①:コントロールパネルからSupportAssistをアンインストール

始めにコントロールパネルから
SupportAssist(サポートアシスト)をアンインストールします。

アンインストール対象のソフト名

・Dell SupportAssist
・Dell SupportAssist Agent

※どちらか片方の場合もあります

Step②:不要なフォルダファイルを削除する

次にアンインストールでは消しきれていない不要なフォルダファイルを削除します。

隠しフォルダになっていますので
表示タブ ⇒ 隠しファイルチェックを入れてから対応して下さい。

削除フォルダ

C:\ProgramData\PCDr\
C:\ProgramData\PC-Doctor,Inc%Appdata%\PCDr\
C:\Program Files\Dell\SupportAssist\Agent
C:\Program Files\Dell\SupportAssist

Step③:不要なレジストリを削除する

次に不要なレジストリを削除します。

Windowsマーク + R を押し、
表示されたウインドウにregeditと入力後Enterを押して下さい。

レジストリ画面が表示されますので次の項目を削除します。

削除レジストリ

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\PC-Doctor
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\PC-Doctor
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Dell\SupportAssistAgent

異なるレジストリを削除してしまうとパソコンが動作しなくなる可能性がありますので慎重に作業を行って下さい

Step④:サービスの項目を確認

次にサービスを開き下記項目が無くなっている事を確認します。
(Step③で実施したレジストリが削除できていれば消えています。)

Windowsマーク + R を押し、
表示されたウインドウにservices.mscと入力後Enterを押して下さい。

サービス画面が表示されますので次の項目が無い事を確認して下さい。

サービス確認項目

・Dell Data Vault Collector
・Dell Data Vault Processor
・Dell Data Vault Service API
・Dell SupportAssist Agent

もし残っている場合Step③に戻り再度確認して下さい。

Step⑤:Auto OS Recovery Thresholdをオフに

「Auto OS Recovery Threshold」とは

「Auto OS Recovery Threshold」とは

SupportAssist(サポートアシスト)が何かしらの原因で動いた時に
何回目でサポートアシストの画面を表示させるのか?

回数を設定する項目となります。

Auto OS Recovery Thresholdの初期値は「2」に設定されており
2回SupportAssist(サポートアシスト)が動くと
ご丁寧にあの爆音で結果をお知らせしてくれるわけです。

この設定を「OFF」にする事によって
SupportAssist(サポートアシスト)の結果表示は無くなるという事です。

Auto OS Recovery Thresholdをオフにする方法・手順

Auto OS Recovery Thresholdの設定値を「オフ」する方法です。

SupportAssist(サポートアシスト)はこれまでの手順でアンインストールできているはずですが
何かしらで完全にアンインストールできていなかったとしても
通知をオフにできますので一応実施する事をお勧めしております。

Auto OS Recovery Thresholdの設定値を「OFF」にする方法・手順
  • 手順①
    Bios画面を立ち上げる

    再起動を実施します。

    Dellのロゴマークが表示されたら
    F2を連打し続けBios画面を立ち上げます
    (Bios表示は機種によって異なる場合がありますのでご注意下さい)

  • 手順②
    Auto OS Recovery Thresholdを選択

    左側にある一覧から
    Support Assist System Resolution
     l__Auto OS Recovery Threshold
    選択します。

  • 手順③
    Auto OS Recovery ThresholdをOFFにする

    右上に「Auto OS Recovery Threshold」の
    設定項目が表示されていますのでOFFを選択します。

  • 手順④
    保存して作業完了

    設定を保存する為に、右下のApplyを選択します。

    「Apply Settings Confirmation」画面が表示されたら
    Save as Custom User Settingチェックを入れOKを選択します。

    これで
    Auto OS Recovery Thresholdの設定値を「OFF」にする
    設定作業完了です。

スポンサーリンク

SupportAssist(サポートアシスト)再インストール方法

SupportAssist(サポートアシスト)は簡単に再インストールする事が可能です。

もし完全にアンインストールしたけど再度活用したくなった際は
下記手順で再インストール実施願います。

SupportAssist再インストール方法
  • 手順①
    インストーラーをダウンロード

    ダウンロードサイト(こちら)へアクセスし
    SupportAssistのダウンロード
    を選択しダウンロードを実施します。

  • 手順②
    SupportAssist(サポートアシスト)をインストール

    先ほどダウンロードしたインストーラーを起動
    SupportAssist(サポートアシスト)を再インストールします。
    (画面に沿って進めていって下さい)

  • 手順③
    再起動を実施(作業完了)

    インストールが終わりましたら再起動を実施します。
    これでSupportAssist(サポートアシスト)の再インストール完了です。

スポンサーリンク

まとめ

本記事の内容

【DELLカスタマーサポートからの公式回答
DELLのSupportAssist(サポートアシスト)完全アンインストール方法

完全アンインストール方法

①コントロールパネルからSupportAssistをアンインストール
②不要なファイルを削除する
③不要なレジストリを削除する
④サービスの項目を確認
⑤Auto OS Recovery Thresholdをオフ

DELLのサポートアシストにお困りの方は大勢いらっしゃる様ですね。

確実に不要ですので即アンインストールしてもらって大丈夫ですが
そもそもこんな状況でDELLがなぜサポートアシストを導入し続けているのかが疑問です。

カスタマーサポートからもアンインストールを推奨されるぐらいですので
DELL内でも問題になっているはずです。

少しでも早く改善される事を願っております。

もしこの記事内の事を実施しても不具合が発生した方がいらっしゃいましたらコメント下さい。

私からDELLの方へ問合せさせて頂きます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメント

  1. 知らん。 より:

    ファイルがひとつだけ残っていたのか。
    サポートアシストが生きていた・・・。
    すべて抹殺したのに・・・。

    • ボッチSE福助ボッチSE福助 より:

      知らん。さん

      コメントありがとうございます。
      サポートアシストの関連ファイル全て削除できましたでしょうか?
      やはりお困りの方が多い不要なソフトウェアですね。

      また何かお困りの事等何かありましたらご相談下さいね。

      管理人:福助

  2. みー より:

    ずーっと気になってた現象の解決策かなと思いサポートアシストをアンインストールしてみました!
    これで直ればいいのですが…ありがとうございました!

    • ボッチSE福助ボッチSE福助 より:

      みーさん

      コメントありがとうございます。
      サポートアシストは名前を変えた方が良いぐらいサポートもアシストもしてくれませんのでアンインストールで問題ないかと思います。
      また何かありましたらコメント下さいね。

      管理人福助

  3. 知らん。 より:

    残らず仕留めましたよ。
    ブート・オプションが最新型になっていて。
    サポートアシストが丁寧に選択可能で。
    すべて停止させ。
    その上でまだ起動しているので。
    ひょっとしたら裏のデータ領域で生き残っている可能性があります。
    存在しないアプリが動作しますし。
    Dell公式からスキャンして貰っても。
    サポートアシストは検出されません。

    これって多分「バグ?」

    アンインストーラーに不具合があると思われます?
    パソコン中身に入っていて表示されないだけ?
    それしか考えられず。
    40パーセントの確率で出てきますが。
    高速スタートアップを外しているので。
    電源ボタン直接押し。
    強制終了から再起動すると回避できますが。

    セキュリティソフトもウイルス検知はなし。

    「問題なかったよ!」なんて毎回書いてあります。
    どこを探しても存在しないので。

    セキュリティソフトでも増設してウイルスかどうか確認するかな・・・。
    マルウェアスキャンとか入れる羽目に・・・。

    結果論として謎でした。
    再インストールしてもダメなら。
    なんかのバグか仕様とするしかないです。
    やっぱり謎。

    機種タイプによっては簡単に止まる?
    Dell製品はけっこうバージョン違いがある?
    パソコン好きがなんか説明していたので。
    本当かもしれない。

    ほんとうに。
    すごいねこれ・・・。

タイトルとURLをコピーしました