Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とは

コンパネ設定・コマンド等

こんにちはー福助です。

今日は

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とは?

についての記事になります。

スポンサーリンク

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)が様々な不具合原因になっている可能性

とある日、社内のユーザーから「リモート接続ができなくなった」
との連絡が有り調べてみると見覚えのない
Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)
アダプターの一覧の中に有りました。

どうやらこやつが悪さをしている様でしたが
そもそもどういう機能なのか?

無効にして問題無いのか?

を調査しましたのでまとめます。

環境の説明

今回説明する環境ですが下記の通りとなります。

■OS
Windows10 Enterprise

■Microsoft Office
Office2016Professional

■パソコンスペック
メモリ:8GB
Bit数 :64bit

■ネットワーク
無線LAN(固定IP)

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とは

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とは
ループバックアドレスが設定されているアダプターです。

OSがWindowsの端末にはデフォルトで使用可能な機能ですが
まず一般ユーザーでは使用する事は無い機能となります。

というのもループバックアドレスは簡単にまとめると
開発者やSEがテストで使用する機能なのです。

一般ユーザーではまず使用しない機能となりますので
もし何らかの原因で設定されていたら無効化する事をお勧めします。

ループバックアドレスとは

ループバックアドレスとは設定されている
PC自身を表すIPアドレスです。
(127.0.0.0/8のアドレス帯で使用)

イーサネットやWiーFiで
自身に割り当てられているIPとはまた別のものです。

まだ公開していないサーバーでping等の疎通を確認したりする時に
このループバックアドレスを設定しておくと
自分から自分へpingを投げる事ができ、
疎通確認が可能となります。

注意点としては自分宛にしか通信ができない事です。

何が原因でインストールされるのか

Windowsの「Npcap Loopback Adapter」をインストールする為には
マイクロソフトのホームページからダウンロードして
インストールするのが一般的な方法です。

しかし今回私の元へ連絡がきた端末では
マイクロソフトでダウンロードした形跡もありませんでした。

何か別のソフトをインストールした時に
一緒に入ってしまった可能性もありますが、
詳細な原因は不明となっております。

複数のNW回線を使用していると発生する事がある様です。
(社内SEさん情報提供ありがとうございます)

「Npcap Loopback Adapter」によって起こりうる不具合

「Npcap Loopback Adapter」
がアダプターの一覧のにあって設定された状態だと
下記の不具合が確認できました。

・リモートデスクトップ接続ができなくなる(接続先PCとして)
・インターネットに接続できない

「Npcap Loopback Adapter」が
自分が認識していない所で追加される事は稀な案件だとは思います。

が、もし追加されていた場合はこの後に紹介します
無効化設定をお勧めします。

「Npcap Loopback Adapter」を使用して
通信のテストをしている等ならもちろん問題ありませんが
こういった不具合が発生する事を知った上で実施する必要があるでしょう。

Npcap Loopback Adapterを無効にする方法

ではNpcap Loopback Adapterを無効にする方法・手順です。
先ほどの通り基本的には無効化しておきましょう。

「Npcap Loopback Adapter」無効化方法・手順
  • 手順①
    「ネットワークとインターネット」を選択

    コントロールパネルを開き、
    「ネットワークとインターネット」を選択します。

  • 手順②
    「ネットワークと共有センター」を選択

    「ネットワークと共有センター」を選択します。

  • 手順③
    「アダプターの設定の変更」を選択

    「アダプターの設定の変更」を選択します。

  • 手順④
    「Npcap Loopback Adapter」を無効化

    「Npcap Loopback Adapter」を右クリック
    「無効化」を選択します。

    これで無効化設定完了です。

スポンサーリンク

まとめ

「Npcap Loopback Adapter」とは・・・

・開発者等がテストで使用する機能
・無効化にして問題無い

という事でまとめさせて頂きました。

リモートデスクトップが繋がらなかったり
インターネット接続ができなかった場合は、
「Npcap Loopback Adapter」が原因の可能性があるという事を
知識として蓄えて頂ければと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

  1. 社内SE より:

    Npcap Loopback Adapterは多重回線使用した後にそのまま残る仮装ネットワークアダプタです。自分もRJ45繋いだまま複数の無線子機をテストしていると出るようになり、なんだこれと思って調べておりました。

    • ボッチSE福助ボッチSE福助 より:

      社内SEさん

      コメントありがとうございます。
      そして返信遅くなってしまい申し訳ございません。

      多重回線使用した際にも出て来るようになるんですね。

      情報ありがとうございます。

      (記事内にも追記させて頂きました)

      また他にもお気づきの点等がございましたらコメント頂ければと思います。

      福助

タイトルとURLをコピーしました