2020-02

スポンサーリンク
Windows

【Windows10】ログインできなくなった場合_「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」

Windowsへログインができなくなり、「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」とエラーメッセージが表示される不具合の原因は3つあります。①パスワードの有効期限が切れている ②同じコンピューター名が登録されている③セキュアチャネルが破損している。
Windows

32bitと64bitの違いはたったこれだけ【Windows10】

32bitと64bitの違いは64bitの方が一度に取り扱えるデータの量が多い。たったこれだけなんです。bit(ビット)と呼ばれる中には「0」か「1」が格納されています。この組み合わせによってパソコンの様々な動作をしているのですが単純にbit数が多い方がデータの処理速度は上がります。
その他

新型コロナウイルス対策として教育現場(学校)でのリモートワークを考える

連日新型コロナウイルスが報道されていますが企業の対応としてリモートワークを実施する所が増えてきております。しかしなぜ教育現場では何の対応もしていないのでしょうか。YoutubeやLINEという優れたツールがあるのにそれを活用しリモート教育を実施できないのでしょうか。
コンパネ設定・コマンド等

【Windows】OSのエディション・バージョンを調べる方法

Windows10のOSバージョンを確認する3つ方法のご紹介です。一番簡単なのは「ファイル名を指定して実行」からOSバージョンを確認する方法です。「winver」と入力するだけで調べる事ができますので初心者の方にもおすすめの方法となります。他には設定アプリから確認する方法、コマンドから確認する方法とご紹介しております。
Excel2016

エクセルにURLのハイパーリンクを設定・削除する方法

エクセル内の文字・図形にURLのハイパーリンクを設定・削除する方法のご紹介です。設定したい文字や図形で右クリックをしハイパーリンクを選択します。設定したいURLをアドレス欄へコピペしOKを選択する事でハイパーリンクが有効になります。また削除する時も同様に削除したい文字や図形で右クリックをしハイパーリンクの削除を選択します。
Excel2016

マクロ保存時の「ドキュメント検査機能では削除できない・・・」の表示を消す

マクロ保存時の「ドキュメント検査機能では削除できない・・・」の表示を消す前にこのメッセージが表示される原因は「Excel(エクセル)の作成者のユーザー名」「最終更新者のユーザー名」がエクセルファイル内に保存されている為です。エラーメッセージ内の「個人情報」とはこの事を指しており保存した時に個人情報が残っているよーと教えてくれているのです。
コンパネ設定・コマンド等

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とは

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とはループバックアドレスが設定されているアダプターの事を指しており、簡単にまとめると開発者やSEがテスト段階で使用する機能なのです。ループバックアドレスはPC自身を表すIPでまだ公開していないサーバーでping等の疎通を確認したりする時にこのループバックアドレスを設定しておくと自分から自分へpingを投げる事ができ、疎通確認が可能となります。
Excel2016

エクセルファイルのパスワード保護を解除する方法

エクセルファイルのパスワード保護を解除する方法のご紹介です。解除する方法はパスワードを知っていればとても簡単に実施する事が可能です。「名前を付けて保存」→「ツール」→「全般オプション」を選択し、設定されているパスワードを削除して上書き保存します。
Excel2016

エクセルファイルにパスワードを付けて保護する方法

エクセルファイルにパスワードを付けて保護するには「名前を付けて保存」→「ツール」→「全般オプション」を選択し、「読み取りパスワード」「書き込みパスワード」に任意のパスワードを入力する事で可能となります。「読み取りパスワード」「書き込みパスワード」の違いは・・・
PowerPoint2016

パワーポイントの文字を「縦書き」にする方法

パワーポイントの文字入力・表示を「縦書き」にする設定方法のご紹介です。縦書きにするには「ホーム」タブ→「文字列の方向」→「縦書き」を選択する事で設定可能です。縦書きにも2種類有り、半角文字を縦書き設定に含めるかどうかで選択します。
PowerPoint2016

パワーポイントのスライドを縦向きにする方法

パワーポイントのスライドを「縦向き」にするにはデザインタブから「スライドのサイズ」のアイコンを選択し、「ユーザー設定のスライドのサイズ」を選択します。「スライドのサイズ」画面が表示されますので、 「印刷の向き」→「スライド」の「縦」を選択し「OK」を選択します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました