便利な機能

スポンサーリンク
Windows

【超有能】Windows10で使うべきフリーソフト6選

Windows10で使うべきフリーソフト6選をご紹介します。おすすめ①:画像縮小ソフト「縮小革命」 おすすめ②:画面キャプチャーソフト「Screenpresso」 おすすめ③:圧縮・解凍ソフト「CubeICE」 おすすめ④:ブラウザソフト「Chrome」 おすすめ⑤:テキストエディタ「TeraPad」 おまけ:日本語入力ソフト「ATOK」(有料)
Windows

【Windows10】「Windows.old」を削除してCドライブの空き容量を増やす方法

Cドライブの空き容量が少ない時に「Windows.old」フォルダを削除して空き容量を増やす方法をご紹介しております。 というのもこのWindows.oldフォルダというのはWindows10の更新プログラム適用時に自動的に作成されるフォルダです。 もし更新プログラム適用後に何か不具合があった場合に元に戻せる為のものです。
便利な機能

【タスクバー】指定のExcelをショートカットキーで起動する方法(Win10)

タスクバーへExcelショートカットをピン留め可能な事はご存知でしょうか?よく使用するExcelファイルのショートカットを作成してピン留めすればタスクバーから起動する事が可能なのです。タスクバーにあるExcelアイコンで右クリックし 固定済みにある対象Excelショートカットを選択すればOK。
便利な機能

【タスクバー】ピン留めしたアプリをショートカットキーで起動する方法(Win10)

Windows10環境でタスクバーをショートカットキーで起動する方法のご紹介です。タスクバーにピン留めしたアプリやソフトウェアを起動するには「Windowsマーク」+「数字(キーボード)」のショートカットキーを使用できます。この数字というのが何を指しているのかというとタスクバーにピン留めされたアプリを特定する為の数字となります。
便利な機能

【タスクバー】表示位置の変更・自動的に隠す設定方法(Win10)

Windows10環境でタスクバーの位置を変更する方法、自動的に隠す(非表示)設定方法のご紹介です。タスクバーで右クリックをし「タスクバーの設定」を選択します。表示された中からタスクバーの位置の設定を上下左右に変更します。また「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」をオンにすると自動的に隠す設定となります。
便利な機能

【スタートアップ設定方法】パソコン起動時に自動で起動(Win10)

Windows10環境でスタートアップに追加設定する方法です。スタートアップに登録しておく事によりパソコン起動時に自動でアプリやソフトウェアを起動する事が可能です。設定方法は次の3つがあります。①スタートアップフォルダへ追加 ②Windowsの設定画面からスタートアップアプリのオンオフ設定③タスクマネージャーからスタートアップアプリの有効無効設定
便利な機能

【タスクバー】アプリやソフトウェアをピン留めする方法(Win10)

Windows10環境でタスクバーにアプリやソフトウェアをピン留めする方法のご紹介です。ピン留めするには次の2つの方法があります。①マウスで掴んでタスクバーへ持っていく②「タスクバーへピン留めする」を選択する。それぞれ解説していきますので一緒に実施していきましょう。
便利な機能

【1日30分の時短】9つの厳選ショートカットキー(Win10)

Windows10環境で使いこなせば1日30分の時短効果が期待できる9つの厳選ショートカットキーのご紹介を致します。ショートカットキーはパソコン操作が便利になる上に周りからみていてカッコイイのが特徴です。笑 ではさっそくご紹介です。1.「Alt」+「Tab」:アクティブウインドウの切り替え2.「F4」:一つ前の動作を繰り返す3.「Ctrl」+「C」「X」「V」:コピー・切取・貼付 4.「Ctrl」 +クリック:新しいタブで開く5.「Win」+「D」:デスクトップを表示6.「F2」:名前の変更・セルの編集7.「F10」:英文字への変換8.「Ctrl」+「S」:保存・上書き保存9.「Ctrl」 +「Z」:元に戻す
便利な機能

【スクリーンショット】4つの使用方法を使いこなせ!(Windows10)

パソコン初心者の方やこれから勉強をスタートさせようとしている方は必ず覚えるべきスクリーンショットの使用方法をご紹介します。この記事ではWindows10で「PrintScreen」キーを使用した4つ方法をまとめました。相手に伝えやすくする為の用途として大活躍しますよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました