Windows

スポンサーリンク
Windows

【共有フォルダー】ファイアウォール設定「Netlogonサービス(NP受信)」を有効にしてアクセスできない問題を解決

共有フォルダーに「(IPアドレス)にアクセスできません」と表示されアクセスできない時はファイアウォール設定「Netlogonサービス(NP受信)」を有効にすると解決する場合があります。 WindowsDefenderファイアウォール画面を開き、受信の規則→Netlogonサービス(NP受信)を有効にします。
Windows

【解決方法まとめ】共有フォルダーにアクセスできない・開けない

共有フォルダーにアクセスできない・開けない時の解決方法を表示されるエラーメッセージ別でまとめてあります。①(ipアドレス)にアクセスできません②(ipアドレス)は見つかりません。綴りを確認して再実行して下さい③組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているため、この共有フォルダーにアクセスできません
Windows

【解決方法】(ipアドレス)は見つかりません。綴りを確認して再実行して下さい

「(ipアドレス)は見つかりません。綴りを確認して再実行して下さい」と表示され共有フォルダーにアクセスできない時は「安全でないゲストログオンを有効にする」を「有効」へ設定する必要があります。
Windows

【解決方法】組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているため、この共有フォルダーにアクセスできません

「組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているため、この共有フォルダーにアクセスできません」と表示され共有フォルダーにアクセスできない時は「安全でないゲストログオンを有効にする」を「有効」へ設定する必要があります。
Windows

「リモートセッションを構成しています」が途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップ接続できない

「リモートセッションを構成しています」が途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップが接続できない不具合の解決方法は「待つ」のみです。というのもこの現象が発生する原因は接続先パソコンが更新プログラムの適用中等で起動が完了していない事によるものです。
Windows

【コマンド一覧】SE業務で実際に活用中の便利なものだけ集めました

色々な調査や対応をする事が非常に多く、対応に時間がかかってしまっておりませんか? この記事では実際に私がよく使う(使いすぎて自然と覚えた)業務で活用できるコマンドをご紹介させて頂きます。是非みなさんの業務に活用して下さい。
Windows

【閲覧履歴削除】インターネットオプションのキャッシュをクリアする方法

インターネットオプションの閲覧履歴削除(キャッシュをクリア)する方法をご紹介しております。 そもそも閲覧履歴(キャッシュ)とはインターネットを使用した際に自動で取得されている情報の事を指しております。
Windows

【8024402F】WindowsUpdate更新プログラム適用時のエラーコード対処方法

WindowsUpdate更新プログラム確認時にエラーコード【8024402F】が表示され進めなくなった際は①インターネットに接続可能な状況になっている事 ②インターネットオプションのキャッシュをクリアをすることで解消されます。
コンパネ設定・コマンド等

【インターネットオプション】の表示方法・開き方を簡単解説

インターネットオプションの表示方法・開き方を簡単解説しております。この記事では次の2つの方法をご紹介します。 ①コントロールパネルから表示 ②IEから表示
Windows更新プログラム

【80092004】WindowsUpdate更新プログラム適用時のエラーコード対処方法

WindowsUpdate更新プログラム確認時にエラーコード【80092004】が表示され進めなくなった際は更新プログラム 「KB4490628」を先に適用する事により解消されます。
Windows更新プログラム

【8007000E】WindowsUpdate更新プログラム確認時のエラーコード対処方法

WindowsUpdate更新プログラム確認時にエラーコード【8007000E】が表示され進めなくなった際は更新プログラム 「KB3050265」を先に適用する事により解消されます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました