Windows

スポンサーリンク
リモートデスクトップ接続

【全パターン解説】リモートデスクトップ接続ができない解決方法

たくさんのコメントありがとうございます。リモートデスクトップ接続できない解決方法全パターンをまとめております。「お使いの資格情報は機能しませんでした」「リモートデスクトップはリモートコンピューターに接続できません。」等のエラーメッセージから対応方法を解説しておりますのでご自身の発生状況と合わせてご覧ください。
便利な機能

【1日30分の時短】9つの厳選ショートカットキー(Win10)

Windows10環境で使いこなせば1日30分の時短効果が期待できる9つの厳選ショートカットキーのご紹介を致します。ショートカットキーはパソコン操作が便利になる上に周りからみていてカッコイイのが特徴です。笑 ではさっそくご紹介です。1.「Alt」+「Tab」:アクティブウインドウの切り替え2.「F4」:一つ前の動作を繰り返す3.「Ctrl」+「C」「X」「V」:コピー・切取・貼付 4.「Ctrl」 +クリック:新しいタブで開く5.「Win」+「D」:デスクトップを表示6.「F2」:名前の変更・セルの編集7.「F10」:英文字への変換8.「Ctrl」+「S」:保存・上書き保存9.「Ctrl」 +「Z」:元に戻す
便利な機能

【Win10】キーボードの「PrintScreen」でスクリーンショットを活用する3つの方法

Windows10環境でキーボードの「PrintScreen」でスクリーンショットを活用する3つの方法(おまけ2つ)をご紹介します。 方法①:「Print Screen」 方法②:「Alt」+「Print Screen」 方法③:「Windows」+「Print Screen」 おまけ①:「Windows」+「Shift」+「S」 おまけ②:フリーソフト「WinShot」を使う
Windows

【これで解決】CALライセンス考え方とデバイス・ユーザーの違い

CALライセンス考え方とデバイス・ユーザーの違いをまとめました。まずCALライセンスはWindowsServerにアクセスする事が可能な場合にクライアント側に必要となってくるライセンスです。ここで注意が必要なのは「可能な場合」という所。アクセスを「する」「しない」は関係無く、あくまでもアクセスする事が可能となっている場合に必要となってきます。
コンパネ設定・コマンド等

【Win10】デスクトップのアイコンが全て○○になってしまった

デスクトップのアイコンが全て〇〇になってしまいファイルを開く事ができない不具合についての記事となります。この不具合の原因は何らかの理由でファイル拡張子の関連付け設定が全て別のプログラムになってしまった事が原因で発生しています。これを解決するには①プログラムから開くでファイルを開く ②レジストリから関連付けをリセットする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました