Chromeリモートデスクトップを使用可能にする為の3つの設定

リモートデスクトップ接続

こんにちはー福助です。

この記事では

Chromeリモートデスクトップを使用可能にする為の3つの設定

についての内容となります。

Chromeリモートデスクトップに関する
「インストール方法」「使用方法」「セキュリティ」等については
下記記事に一覧にしてまとめてあります。
よろしければブックマークやお気に入りに登録しご活用下さい。
【まとめ】Chromeリモートデスクトップを1から解説します
Chromeリモートデスクトップを1から解説します。Chromeリモートデスクトップとは?危険性はないのか?インストール方法からリモートデスクトップ接続を可能にする為の3つの設定方法とchromeリモートデスクトップの使い方。また接続ができない等の不具合についての対応方法をまとめてあります。
スポンサーリンク

Chromeリモートデスクトップを使用可能にする為の3つの設定

Chromeリモートデスクトップ接続が使用可能なように
接続先のパソコン(インストールしたパソコン)にて設定する項目が3つあります。

■Chromeリモートデスクトップ事前設定
①インターネットに繋がっている事を確認
②リモートデスクトップ接続を許可する
③スリープ・休止・ハードディスクの電源を切るを無効化

およそ10分程度で完了すると思います。
手順載せてありますのでそれぞれ一緒に実施していきましょう。

事前設定①:インターネットに繋がっている事を確認

Chromeリモートデスクトップを使用する為には
接続先のパソコンインターネットに接続している必要があります。

インターネットに接続可能な事を確認して下さい。

事前設定②:リモートデスクトップ接続を許可する

まずはリモートデスクトップ接続を許可する設定
次のいずれかの方法で実施します。

■リモートデスクトップ接続許可方法
①コントロールパネルからリモート接続許可
②コマンドでリモート接続許可

Windows10環境での説明ですがWin8、Win7でも手順は同様です。

セキュリティを考慮してリモートデスクトップ接続は
デフォルトで使用できない様になっています。

詳細な方法は下記記事にてまとめてありますのでご参考願います。

【Windows10】リモートデスクトップ接続を許可する方法
Windows10でリモートデスクトップ接続を許可する設定方法のご紹介です。「コントロールパネル」「コマンド」の2つ設定方法があります。まずコントロールパネルを開き、「システムとセキュリティ」⇒ 「システム」 ⇒ 「リモートの設定」を選択し表示されたウインドウの中から「このコンピューターへのリモート接続を許可する」にチェックを入れ、適用 ⇒ OKを選択します。

事前設定③:電源のオプションを設定

Chromeリモートデスクトップに限らずリモートデスクトップは
接続先のパソコンがネットワーク接続状態である事が前提条件としてあります。

「スリープ」「休止状態」「ハードディスクの電源が切れている」
状態だとネットワーク接続状態では無くなる為、
リモートデスクトップ接続が使用できなくなってしまいます。

デフォルトの設定で一定の時間が経過すると自動
これら3つの状態へと変わってしまいます。

ですのでコントロールパネルの電源オプションで無効化にする必要があります。

■要無効化設定
・次の時間が経過後「スリープ」する
・次の時間が経過後「休止状態」にする
・次の時間が経過後「ハードディスクの電源を切る」

詳細な方法は下記記事にてまとめてありますのでご参考願います。

スリープ・休止・ハードディスクの電源を切る無効化方法【Windows10】
Windows10環境で一定時間が経過すると自動でスリープ・休止・ハードディスクの電源を切る状態になってしまうのを無効化する方法のご紹介です。この設定はコントロールパネル内の電源オプションから「次の時間が経過後スリープする」「次の時間が経過後休止状態にする」「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」の設定をそれぞれ「なし」に設定する必要があります。
スポンサーリンク

まとめ

■本記事の内容
Chromeリモートデスクトップを使用可能にする為の3つの設定
■Chromeリモートデスクトップ事前設定
①インターネットに繋がっている事を確認
②リモートデスクトップ接続を許可する
③スリープ・休止・ハードディスクの電源を切るを無効化

Chromeリモートデスクトップを使用する為に必要な
事前の3つの設定箇所になります。

この3つの設定が完了していないとそもそも
Chromeリモートデスクトップを使用する事ができませんので
必ず最初に実施しておきましょう。

何か分かりにくい点や不明な点がありましたらコメント下さい。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました