ショートカットキー

スポンサーリンク
Outlook

【Outlook2016】最初に覚えるべきショートカットキーおすすめ4選

Outlookを使う上で最初に覚えるべきショートカットキーおすすめ4選をご紹介しております。①:Ctrl + 1 ・・・メール画面を表示する。②:Ctrl + 2 ・・・カレンダー画面を表示する。③:Ctrl + Q メッセージを既読に。④:Ctrl + U メッセージを未読に。
便利な機能

【Win10】タスクバーExcelショートカットをショートカットキーで起動する方法

タスクバーへExcelショートカットをピン留め可能な事はご存知でしょうか?よく使用するExcelファイルのショートカットを作成してピン留めすればタスクバーから起動する事が可能なのです。タスクバーにあるExcelアイコンで右クリックし 固定済みにある対象Excelショートカットを選択すればOK。
便利な機能

【タスクバー】ピン留めしたアプリをショートカットキーで起動する方法(Win10)

Windows10環境でタスクバーをショートカットキーで起動する方法のご紹介です。タスクバーにピン留めしたアプリやソフトウェアを起動するには「Windowsマーク」+「数字(キーボード)」のショートカットキーを使用できます。この数字というのが何を指しているのかというとタスクバーにピン留めされたアプリを特定する為の数字となります。
Windows

【Windows10】コントロールパネルの開き方(コマンド・ショートカットキーの方法も)

コントロールパネルの開き方をコマンドやショートカットキーを含む4つの方法でご紹介します。 ①Windowsマークから「Windowsシステムツール」⇒「コントロールパネル」 ②コマンド「control」を実行 ③ショートカットキー 「Windowsマーク」 +「 Pause/Break」 を使用 ④デスクトップにコントロールパネルアイコンを表示
便利な機能

【1日30分の時短】9つの厳選ショートカットキー(Win10)

Windows10環境で使いこなせば1日30分の時短効果が期待できる9つの厳選ショートカットキーのご紹介を致します。ショートカットキーはパソコン操作が便利になる上に周りからみていてカッコイイのが特徴です。笑 ではさっそくご紹介です。1.「Alt」+「Tab」:アクティブウインドウの切り替え2.「F4」:一つ前の動作を繰り返す3.「Ctrl」+「C」「X」「V」:コピー・切取・貼付 4.「Ctrl」 +クリック:新しいタブで開く5.「Win」+「D」:デスクトップを表示6.「F2」:名前の変更・セルの編集7.「F10」:英文字への変換8.「Ctrl」+「S」:保存・上書き保存9.「Ctrl」 +「Z」:元に戻す
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました