リモートデスクトップ接続

スポンサーリンク
Windows

「閉じる操作は、このセッションで待ちになっています」と表示されリモートデスクトップ接続できない

「閉じる操作は、このセッションで待ちになっています」と表示され リモートデスクトップ接続できない不具合の解決方法のご紹介です。 (直接その端末にサインインできなくなる場合もあります)この不具合が発生した場合にまず試してほしいのは再起動です。ただ、これでは直らない事がほとんどです。次に試してほしいのは別のユーザーでサインインするという事です。
Windows

「リモートセッションを構成しています」が途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップ接続できない

「リモートセッションを構成しています」が途中で消えて(終わらない)リモートデスクトップが接続できない不具合の解決方法は「待つ」のみです。というのもこの現象が発生する原因は接続先パソコンが更新プログラムの適用中等で起動が完了していない事によるものです。
リモートデスクトップ接続

ユーザーのアカウントの制御(たとえば時間帯のの制限)により、ログオンできません。 サポートが必要な場合は、システム管理者かテクニカルサポートに問い合わせてください。

リモートデスクトップ接続時に「ユーザーのアカウントの制御(たとえば時間帯のの制限)により、ログオンできません。 サポートが必要な場合は、システム管理者かテクニカルサポートに問い合わせてください。」とエラーメッセージが表示され接続できない不具合の解消方法です。
リモートデスクトップ接続

「認証エラーが発生しました 要求された関数はサポートされていません」と表示されリモートデスクトップ接続できない

リモートデスクトップ接続ができず「認証エラーが発生しました。要求された関数はサポートされていません。原因はCreadSSP暗号化オラクルの修復である可能性があります。」とエラーメッセージが表示される現象はWindowsのアップデートを適用した為に発生している不具合となります。
リモートデスクトップ接続

リモートデスクトップ接続可能なWindowsのエディションを解説

リモートデスクトップ接続される側のパソコンにはWindowsのエディションの条件があるのをご存知でしょうか?実はWindows10HOMEの場合はリモートデスクトップ接続ができないんです。リモートデスクトップ接続可能なエディションはWindows10 Pro、Windows10 Enterprise、Windows10 Educationとなっております。
コンパネ設定・コマンド等

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とは

Npcap Loopback Adapter(ループバックアダプター)とはループバックアドレスが設定されているアダプターの事を指しており、簡単にまとめると開発者やSEがテスト段階で使用する機能なのです。ループバックアドレスはPC自身を表すIPでまだ公開していないサーバーでping等の疎通を確認したりする時にこのループバックアドレスを設定しておくと自分から自分へpingを投げる事ができ、疎通確認が可能となります。
リモートデスクトップ接続

「リモート接続先が真っ黒な画面のまま何も表示されない」リモートデスクトップ接続不具合

リモート接続時に画面が真っ黒なまま何も表示されない不具合についての記事になります。解決するには次の4つの方法があります。①接続先PCを再起動する②「Ctrl」+「Alt」+「End」を押す③「ビットマップのキャッシュを保持する」のチェックを外す④画面の解像度を変更する
リモートデスクトップ接続

【Win10】初心者でも分かるリモートデスクトップ接続の使い方

Windows10環境でリモートデスクトップ接続の使い方をまとめてあります。まずリモートデスクトップ接続を使用するには事前準備が必要です。①リモート接続許可設定②コンピュータ名orIPアドレスを調べる③ユーザー名(パスワードも)を調べる。その後リモートデスクトップ接続を起動し、必要情報を入力し接続する事でリモートデスクトップ接続が開始されます。
リモートデスクトップ接続

「リモートデスクトップはコンピューター”*****”を検出できません」と表示されリモートデスクトップ接続できない

「リモートデスクトップはコンピューター”***”を検出できません」と表示されリモート接続ができなかった場合の解決方法です。この表示が出るという事はコンピュータ名が異なる,DNS、接続先のパソコンのネットワーク環境に問題がある時に表示されます。
リモートデスクトップ接続

「リモートデスクトップはリモートコンピューターに接続できません」と表示されリモートデスクトップ接続できない

「リモートデスクトップはリモートコンピューターに接続できません」と表示されリモート接続ができなかった場合の解決方法です。この表示が出るという事はコンピュータ(IPアドレスかコンピュータ名)が異なっているか接続先PCに問題がある時に表示されます。
リモートデスクトップ接続

【Windows10】リモートデスクトップ接続を許可する方法

Windows10でリモートデスクトップ接続を許可する設定方法のご紹介です。「コントロールパネル」「コマンド」の2つ設定方法があります。まずコントロールパネルを開き、「システムとセキュリティ」⇒ 「システム」 ⇒ 「リモートの設定」を選択し表示されたウインドウの中から「このコンピューターへのリモート接続を許可する」にチェックを入れ、適用 ⇒ OKを選択します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました