Windows10

スポンサーリンク
Windows

【8024402F】WindowsUpdate更新プログラム適用時のエラーコード対処方法

WindowsUpdate更新プログラム確認時にエラーコード【8024402F】が表示され進めなくなった際は①インターネットに接続可能な状況になっている事 ②インターネットオプションのキャッシュをクリアをすることで解消されます。
Windows更新プログラム

【8007000E】WindowsUpdate更新プログラム確認時のエラーコード対処方法

WindowsUpdate更新プログラム確認時にエラーコード【8007000E】が表示され進めなくなった際は更新プログラム 「KB3050265」を先に適用する事により解消されます。
Windows更新プログラム

【まとめ】Windows更新プログラム適用時のエラーコード一覧と対応方法

Windows更新プログラム適用時のエラーコード一覧と対応方法をまとめております。「80072EFD」「8024402F」「8007000E」等。
Windows

【80072EFD】WindowsUpdate更新プログラム確認時のエラーコード対処方法

Windows7端末にてWindowsUpdate更新プログラム確認時にエラーコード「80072EFD」が表示された際の対処方法に関する記事です。この不具合の解消方法は更新プログラム「KB3138612」を先に適用する事により解消されます。下記リンク先に更新プログラムKB3138612が用意されておりますので不具合発生端末からアクセスしインストールを進めて下さい。
Windows

「デバイスの削除」でプリンターが消えない時に強制的にコマンドで消す方法

「デバイスの削除」でプリンターが消えない時に強制的にコマンドで消す方法のご紹介です。というのもWindows10の不具合で通常は消えるはずなのに消えないプリンターがあります。その場合はこの記事内にまとめたコマンドを実施すれば消えなくて悩んでいたのが嘘の様に消し去ります。
Windows

【Win10】事前に実施するべきスピーカーとマイクのテスト・調整方法

Windows10環境で事前に実施するべきスピーカーとマイクのテスト・調整方法のご紹介です。現在ZoomやTeamsといったWeb会議システムが急速に普及しております。そんな中「相手側の音が聞こえない」「こちらの声が認識されず相手に聞こえない」といった問題が多発しております。そんな時はこちらに載せております方法をお試し下さい。
便利な機能

【タスクバー】指定のExcelをショートカットキーで起動する方法(Win10)

タスクバーへExcelショートカットをピン留め可能な事はご存知でしょうか?よく使用するExcelファイルのショートカットを作成してピン留めすればタスクバーから起動する事が可能なのです。タスクバーにあるExcelアイコンで右クリックし 固定済みにある対象Excelショートカットを選択すればOK。
便利な機能

【タスクバー】ピン留めしたアプリをショートカットキーで起動する方法(Win10)

Windows10環境でタスクバーをショートカットキーで起動する方法のご紹介です。タスクバーにピン留めしたアプリやソフトウェアを起動するには「Windowsマーク」+「数字(キーボード)」のショートカットキーを使用できます。この数字というのが何を指しているのかというとタスクバーにピン留めされたアプリを特定する為の数字となります。
便利な機能

【タスクバー】表示位置の変更・自動的に隠す設定方法(Win10)

Windows10環境でタスクバーの位置を変更する方法、自動的に隠す(非表示)設定方法のご紹介です。タスクバーで右クリックをし「タスクバーの設定」を選択します。表示された中からタスクバーの位置の設定を上下左右に変更します。また「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」をオンにすると自動的に隠す設定となります。
便利な機能

【スタートアップ設定方法】パソコン起動時に自動で起動(Win10)

Windows10環境でスタートアップに追加設定する方法です。スタートアップに登録しておく事によりパソコン起動時に自動でアプリやソフトウェアを起動する事が可能です。設定方法は次の3つがあります。①スタートアップフォルダへ追加 ②Windowsの設定画面からスタートアップアプリのオンオフ設定③タスクマネージャーからスタートアップアプリの有効無効設定
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました