Windows10

スポンサーリンク
IMEユーザー辞書ツール

【Windows10】IMEユーザー辞書ツール_バックアップ方法

Windows10のIMEユーザー辞書ツールバックアップ方法についての記事です。IMEユーザー辞書ツールに不具合が起きた時の為に。他のパソコンへ移行したい場合にバックアップを取る必要があります。また、バックアップを取る際に「辞書形式」「テキストファイル形式」の2つの形式で取る事が可能です。 こういった時に事前にバックアップを取る必要
IMEユーザー辞書ツール

【Windows10】IMEユーザー辞書ツール_不具合発生時の解消(修復)方法

IMEユーザー辞書ツールで次の様な不具合が発生した時には修復をお試し下さい。・登録したはずの単語が消えている。・単語を登録したのに一覧に表示されない。・「単語の登録に失敗しました」とエラーメッセージが表示される。・「ユーザー辞書を開けませんでした」エラーメッセージが表示される
IMEユーザー辞書ツール

【Win10】IMEユーザー辞書ツールとは・活用方法

Windows10環境のIMEユーザー辞書ツールとは登録した単語を登録した読みで変換できるツールです。「よく使用する長い単語や文章」「変換しても表示されない単語」「間違えやすい語句」を登録しておく事によって入力間違いを防ぎ、入力時間を短縮する事が可能です。
IMEユーザー辞書ツール

【Windows10】IMEユーザー辞書ツールへの単語登録・編集方法

Windows10環境でIMEユーザー辞書ツールへの単語登録方法のご紹介です。登録方法は次の3つの方法があります。①タスクバーのIMEアイコンから単語登録※おすすめ②ショートカットキーを使用_「Ctrl」+「F7」 or 「Ctrl」+「F10」③Windowsの設定から「単語の追加」を実施。
コンパネ設定・コマンド等

【Windows10】集中モードで通知をオンオフにする設定方法と使い方

Windows10環境で集中モードで通知をオンオフにする設定方法と使い方をご紹介しております。まず集中モードとはメール受信時等の通知を非表示にしてくれる機能となります。今パソコンを使用している作業を邪魔されたくない時に活用します。また自動で切替も可能で「時間帯」「ディスプレイを複製しているとき」「ゲームをプレイしているとき」で設定する事が可能です。
Windows

【Windows10】コントロールパネルの開き方(コマンド・ショートカットキーの方法も)

コントロールパネルの開き方をコマンドやショートカットキーを含む4つの方法でご紹介します。 ①Windowsマークから「Windowsシステムツール」⇒「コントロールパネル」 ②コマンド「control」を実行 ③ショートカットキー 「Windowsマーク」 +「 Pause/Break」 を使用 ④デスクトップにコントロールパネルアイコンを表示
コンパネ設定・コマンド等

【Windows10】スクリーンセーバーをコマンドで設定する方法

Windows10環境でスクリーンセーバーをコマンドで有効・無効にする方法です。スクリーンセーバーのレジストリ箇所をこの記事内で確認して頂き「有効・無効」「待ち時間」「ファイル箇所」に対してコマンドを実行する事により設定する事が可能です。
Windows

32bitと64bitの違いはたったこれだけ【Windows10】

32bitと64bitの違いは64bitの方が一度に取り扱えるデータの量が多い。たったこれだけなんです。bit(ビット)と呼ばれる中には「0」か「1」が格納されています。この組み合わせによってパソコンの様々な動作をしているのですが単純にbit数が多い方がデータの処理速度は上がります。
Excel2016

Excel(エクセル)で「令和」を日付の書式設定で表示する方法

Excel(エクセル)で「令和」を日付の書式設定で表示する方法をまとめてあります。セルの書式設定で和暦にすれば令和と表示されます。もし令和が表示されない場合はWindows10の更新プログラムを最新にする事によって令和表示が可能となります。
リモートデスクトップ接続

「リモート接続先が真っ黒な画面のまま何も表示されない」リモートデスクトップ接続不具合

リモート接続時に画面が真っ黒なまま何も表示されない不具合についての記事になります。解決するには次の4つの方法があります。①接続先PCを再起動する②「Ctrl」+「Alt」+「End」を押す③「ビットマップのキャッシュを保持する」のチェックを外す④画面の解像度を変更する
リモートデスクトップ接続

【Win10】初心者でも分かるリモートデスクトップ接続の使い方

Windows10環境でリモートデスクトップ接続の使い方をまとめてあります。まずリモートデスクトップ接続を使用するには事前準備が必要です。①リモート接続許可設定②コンピュータ名orIPアドレスを調べる③ユーザー名(パスワードも)を調べる。その後リモートデスクトップ接続を起動し、必要情報を入力し接続する事でリモートデスクトップ接続が開始されます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました